SEO対策レポート無料プレゼント中!

あなたのサイトと競合サイトを比較

「検索順位を上げるために必要な対策がわかる」

×

HOME > モデルケース
> ユーザーは3度見てから購入する


ユーザーは3度見てから購入する

旅行代理店 T.T様

image

あなたは初めて訪れたWEBサイトで買い物をする際に、どのタイミングで購入しますか? 1度目?、2度目?

統計的にインターネットユーザーは、初めて訪れたWEBサイトでは2度訪れて検討した後、3度目で購入するケースが最も多いことが分かっています。
3度訪れる間、ユーザーは何を考えているのでしょう?
おそらくは、「同じ商品が他社ではいくらで販売されているか?」とか、「そのサイトのサービスは他社と比較してどうか?」等、自分なりにマーケティングを行なっていると思います。

今のインターネットユーザーはとてもシビアです。購入のきっかけは価格かもしれませんし、価格ではなく、サービスの充実度であったりするかもしれませんが、ユーザーは、とにかく"損"はしたくないのです。

では、3度訪れるタイミングに関してはどうでしょう?
多くの人が数日かけて吟味するので、間隔的に数日〜数十日といったところでしょう。最初に訪れた際にユーザーがブックマーク(お気に入り)してくれていれば問題ないですが、うっかりブックマークし忘れていたとなると、そのユーザーが再びあなたのWEBサイトに訪れる可能性はグッと低くなります。(私は数日前に見た履歴を追って、以前見たサイトに再び辿り着いた試しがありません…)

SEOの良い点は、正しいメンテナンスを行なっていれば、半永続的に検索結果の上位に表示されるという点です。
つまり、一度訪れたユーザーが安心してもう一度訪れやすい環境を作ることができるので、見込み客を取りこぼすことを最大限、防ぐことができますし、常に上位に表示されていることによる、ユーザーへの安心感を与えることもできます。(ブランディング効果と呼び、実はこの効果がとても大きいのです)

旅行代理店勤務のT.T様は、SEOを導入してからこの「呼び戻し」効果を実感していると言います。
確かに、旅行業界は他社のプランを比較して購入するケースが多い商品ですので、特にこの効果を実感されているのだと思います。

重要なのは、多くの人に一度だけ見てもらうというよりも、常に目的意識の強い人の視界に入っているということが大切なのです。

image

その他のモデルケースもご覧ください

  • お問い合わせ
  • お見積もり

  • フリーダイヤル0120-74-3577
  • お見積もり

image

image