seo対策のメリット・デメリットについて

seo対策のメリット・デメリットについて

SEO対策とは?そのメリットとデメリットを検証

1.ウェブサイト集客手法として一般的に知られるようになった「SEO対策」

インターネットを利用していると、一度は聞いたことがあると思われるのがSEO対策という言葉です。
ちょっとした知識がある人なら、検索エンジンで調べた結果、特定のサイトを上位に表示させるための対策方法だという認識を持っているのではないでしょうか。

しかしながら、完全にそうとは言い切れない部分があります。
そもそもSEOとはサーチエンジン最適化(Search Engine Optimization)という意味で、検索エンジンで調べた結果、最適と判断した結果を表示するシステムです。わかりにくいのは、この最適な結果というところで、検索エンジン最大手とされるGoogleでは、「調べた人にとって有益な情報と判断したものを上位に表示する」としています。
この有益な情報を上位に持ってくることを検索アルゴリズムと言いますが、何をもってして有益と判断されるのかという疑問もあり、果たしてSEO対策は必要なのかという疑問にもつながってきます。

そこで、SEO対策を施すことにおいて生じるメリットとデメリットの両方を知り、メリットが多いとなれば対策は効果をもたらすと考えられますし、デメリットの方がメリットを上回るとなれば、対策を見送るという決断ができるでしょう。

2.SEO対策によって得られるメリット

SEO対策を行う根本的な目的は、サイトに多くのアクセスを集めることです。
街なかにお店をオープンしたとしても、誰にも知らせなければお客さんはたまたま前を通り、興味を持った人に限られます。
より多く集客するには、どんな店ができたのかを知らせ、お客さんにお得だと感じてもらえるような宣伝を打つ必要があります。
インターネット上におけるサイトも同様で、サイトを作っただけではアクセスはまったくないと言っても過言ではありません。
多くのアクセスがあるサイトは、アクセスを集めるだけの理由があるのです。

アクセスを集めるためにできる対策として最もポピュラーなのがこのSEO対策で、SEO対策が成功すれば、アクセス数を増やすことができ、商品を販売するネットショップであれば売上につながります。
伝えたい情報があるときは、アクセス数が多くなればなるほど、多くの人に情報を知ってもらうことができるでしょう。

SEO対策を施す最たる理由はアクセスを集め、顧客を増やすことです。
大半の人が検索結果の上位に表示されたサイトや検索結果の1ページ目を見るだけという事実を踏まえ、SEO対策を施すことで上位に表示され、アクセスアップにつながることが一番のメリットです。

3.どこに力を入れるかが重要

検索エンジン最大手と言われるGoogleでは、日々検索アルゴリズムを改良していることから、検索キーワードにおいて上位に表示されていたのに、ある日突然下位に下がってしまうことがあります。
そのようにサイトに対する評価基準がある程度変わっても、検索結果の上位に表示されるという状態を維持するようにしなければなりません。
そのためには、SEO対策の初めの一歩として、検索結果に自分のサイトが掲載された場合の見え方を決めるタイトルタグやディスクリプションタグにキーワードに含めることから始まる適切な対策を実施し、ユーザーを自分のウェブサイトに導くことが重要です。

一方、サイトのタイプによっては、一般的なキーワード対策だけではGoogleの検索順位が上がらないことがあります。例えば、イラストを中心としたサイトをSEO対策した場合、Googleは画像の中身までは検索順位に影響を与えないために、イラストメインのサイトにはalt属性をタグに付ける必要があります。

SEO対策で効果を上げるためには、検索エンジンの特性をよく知り、自身のサイトの特徴をよく理解した上で、より効果的な対策をとることで、大きなメリットを生み出せます。

4.SEO対策を施すことのデメリット

SEO対策を施すことによって得られるメリットを知ると、対策は不可欠という気になりますが、デメリットもあるのが事実です。
最も大きなデメリットは、SEO対策を施すにはお金がかかり、かけたお金の分だけの見返りを享受できないという状況に陥ることが少なくないという点です。
SEO対策を施したものの、その結果が検索エンジンに反映されるには時間がかかり、さらにGoogleが求める有益かつ優れたコンテンツだと判断されなければ、SEO対策の投じたお金が無駄になることもあります。
また、コンテンツを充実させたり、SNS上で多くの人が知りたがる話題を提供したりできなければ、SEO対策を施してもアクセス数は増えないままということは十分あり得ます。

コンテンツの充実や被リンクの設置など、手間もお金もかかるのに、費用対効果はさっぱりということになるわけです。
このように見てくると、単眼的なSEO対策では、デメリットを生じやすく、コンテンツの充実はSNSの併用など、複合的な施策によって全体としてどのように効果を上げるかを十分に計画してSEO対策を実施することが成功の秘訣と言えるでしょう。