seo-Axis

AxisのSEOサービスやご契約等についてのよくある質問です。

Seo Knowledgeとは
Axis SEOホーム > ナレッジホーム > SEO全般に関する質問 > SEO 6大要素 「ドメインエイジ」

SEO全般に関する質問


困り度 1
回答受付中

SEO 6大要素 「ドメインエイジ」

submitted by anonymous posted:2008-6-2 18:09
SEOで重要とされる6大要素の一つ「ドメインエイジ」について詳しく教えてください。


1 Comments

ドメインエイジとは、直訳すると「ドメインの年齢」のことで、ドメインを取得した日から今日現在までの経過日数が、検索エンジン順位に大きく関係します。

結論から言えば、より"古い"ドメインのほうが、"新しい"ドメインよりもSEOに有利です。


では、なぜ古いドメインのほうが有利なのでしょうか?

Yahoo!やGoogleは、常に新しく優良な情報(ウェブページ)をロボットを使って取得しています。ですが、今のインターネット時代においては、誰もが自由にウェブページを作成して、簡単に情報を公開できます。(特にブログなど)

このような状況の中で、次々に生まれるウェブページの情報の真偽を確かめる方法はありません。しかも、誤った情報源の多くが、最近取得されたばかりのドメインに集中していることが分かっています。

そこで、検索エンジンには、その情報が正しいのか誤っているのかを審査するめに、新しく取得されたドメインのウェブページは、インデックスしても、一定期間だけ検索結果に表示しないプログラムが存在します。(エイジングフィルターと呼びます。)
※すべての新しいドメイン(ウェブページ)が対象ではありません。

一定期間を経過したドメインのウェブページが、その後、信頼に値するかどうかは、そのページがその後も"存在して"、なおかつ、更新やバックリンクなどが貼られているなどから判断しているものと考えられます。


ドメインエイジが、検索結果に関係していることが分かってから、多くの人が、ウェブサイトをリニューアルする際などに新規にドメインを取得する必要がある場合に、数ヶ月前からドメインを取得して、オープンまで寝かしていることでエイジングフィルターを回避しようという動きが出ました。
このようなドメインを「パークドメイン」と呼びます。

しかし、このようなパークドメインは、現在の検索エンジンは簡単に見抜くことができるため、「いつ取得したか」ではなく、「いつから活動している」ドメインかということが重要になっています。

また、中古ドメインを購入してSEOを行う方法がアメリカなどで一時(1年ほど前)流行ったことがありましたが、この方法もGoogleなどは簡単に見破ることができますので、この方法も全く意味がありません。


このように、新規に取得したばかりのドメインは、古いドメインと比べると不利ですが、こつこつとコンテンツを作成して、多くの支持を得ることが、将来的に安定した上位表示を獲得する一番の近道ですので、変に裏ワザを使って検索エンジンを騙そうとしないほうが賢明です。(やりすぎると、ペナルティーを受ける可能性もあります。)
fujii - 2008-6-2 19:23 (2008-6-2 19:26)



今すぐ質問する
Copyright (C) AXIS Co.,Ltd. ALL Right Reserved.