北海道札幌 ウェディング企画会社 O.M様のケース

初めての問い合わせが契約に!

ブライダル・結婚式場のウェブサイトにSEOを導入したきっかけと結果

北海道札幌市 製薬会社 Y.S様

北海道札幌ウェディングOM様

私の会社は、結婚式をオリジナルにプロデュースするウェディングコーディネートを行なっております。会社のホームページは以前からあり、そこからの売上や問い合わせを増やさないといけないという考えはあったのですが、対面商売という考えがあり、正直どのようにすればよいかが分からない状態でした。
そんな中、ホームページのリニューアルでSEOのことを知り、予算が取れたということもあって、試しにいくつかのキーワードで申込みしました。担当の方によれば、私の会社ような商品(サービス)は、全国的なキーワードよりも、もっとターゲットを絞ったキーワード複数でSEOをすることで、投資対効果が圧倒的に高くなるとご提案をいただきましたので、「結婚 東京」、「レストランウェディング 東京」など、地域名の入ったキーワードで SEOを行ないました。
1ヶ月を過ぎたあたりから、検索結果でも1ページ目に表示されはじめ、と同時にはじめて新規のお客様から問い合わせのメールをいただきました。それまでメールのお問合せは来店されたお客様か、顧客の方だけでしたので、まったく知らない方からの問い合わせは初めてで、とても感激しました。
お問い合わせの内容は、「急に結婚が決まったので、どこも予約が取れず、どうしようかと困っている」という内容で、お電話を差し上げても良いかどうかの返信メールをお送りした後、お電話でご相談をお聞きしたところ、最終的にご契約になりました。
その後も、日に10~15件くらいのお問い合わせのメールが来るようになり、ホームページからの成約率は全体の3割を超えるまでになりました。

結婚業界は、雑誌などの広告費が毎月とてもかかるのですが、今回導入したSEOは、今までの広告媒体の中でもダントツで投資対効果が高く、今後もっと強化していこうと考えております。

Axis担当者から

OM様、お世話になっております。SEOを行う際に私どもが最も注意して作業するひとつがキーワードの調査および決定です。 ニーズの少ないキーワードで検索結果の上位に表示されてもアクセスは思うように上がりませんし、ピントの外れたキーワードでも同様にアクセス・売上は上がりません。お客様の商品(サービス)を一言で表す言葉で、かつニーズの多いものをキーワードとして選定することでアクセスと売上の両方を上げることが可能になります。
OM様の場合、ウェディング企画をサービスにされていますので、まず頭に浮かぶキーワードは「結婚」や「結婚式」、「ウェディング」ですが、OM様の会社は札幌の方々をターゲットとしていることから、「結婚」などのような単一キーワードではなく、「単一キーワード+地域名」でのSEOをお勧めしました。
もちろん、「結婚」のような単一キーワードは、検索数も多く、メジャーなキーワードには違いないのですが、ターゲットが全国に分散し、地域密着型サービスでは、しばしば投資対効果が悪くなることがあります。
そこで、月々のコストが余りかからない上に、ターゲットをピンポイントで掴むことができる、「単一キーワード+地域名」のようなフレーズキーワードでSEOすることにより、無駄な出費を防ぎながら、最大の効果を得ることができます。
最近はインターネットで式場予約を行なう方が増えており、SEOも結婚関係のお問合せが多くなってきております。
OM様が言われるように、結婚業界は雑誌などの紙媒体での広告がこれまで一般的でしたが、今後はインターネットと紙媒体をうまく使うことで、コストを抑えながら効果のあるプロモーション展開が必要になると思います。